W不倫がバレないように心がけるポイント

出会い系サイトなどの普及により、女性との出会い系ライフを満喫してる方も多いでしょう。

彼女や奥さんがいるけど女の子と遊びたい! と思っている人はたくさんいます。

でもバレるのが怖くてなかなか実行に移せない……。

女性のカンというのは本当に鋭くて恐ろしいものです。

普段は言わない「いただきます」を言った事から浮気がバレたなんて人も?!

そんな鋭い目をかいくぐって浮気相手と連絡を取るにはどうするのがベストなんでしょうか。

不倫から離婚などに発展して最悪、職を無くして路頭に迷ってしまうケースだってあるのです。

そうならないためにも、不倫をバレないようにする心がけはとっても重要。

女性は男性よりも敏感な人が多いので、しっかりとバレないように予防線を張り、立ち回っていきましょう!

不倫がバレないように心がけるポイント

不倫がバレるのは、女性の並々ならぬ不倫に対する嗅覚が原因であることが多いです。

行動や容姿、匂いまで、その全てにおいての異変を感じ取り不信感に変えてきます。秘密のヒトトキを悟らせないためにも、常日頃から妻以外の女性による痕跡には気をつけましょう。

隠し事はいつかほころびが出てしまうものですが、そうならないようにするために気をつけるべきポイントをまとめてみました。

少しでもいつもと違う事をしてはダメ

浮気相手のメールだけ後ろを向いてこそこそ送る…なんて話になりませんね。

「いつもと違う」に非常に敏感な女性。

あれ?おかしいな?と思われたらもう負けたようなもの。

甘く見てはいけません。カンだけでなく浮気を調べる捜査能力も高いんです。今やネットの時代で「浮気 調べる 方法」など検索すればたくさん出てきます。

突っ込まれても、口のうまい男性ならその場を切り抜けることができるかもしれません。しかし女性は、男性がだいぶ前に言った何気ないセリフをしっかり覚えているので、そのうち矛盾点を突かれてボロを出す可能性があります。

なので、そもそも女性のカンのスイッチを入れないような行動を心がけましょう。

「自分は大丈夫、嫁は鈍いし話をすぐ信じるから」なんて方も要注意。浮気も慣れてくると大胆になってきて、バレ対策が薄くなってきます。携帯は必ずロックしていたけど、だんだんほったらかしになったり。仕事の連絡を装って家で堂々と電話するようになったり。こういう携帯の扱い方一つで怪しまれるきっかけになります。

待ち受けでメッセージが見られないように手帳型の携帯ケースを買おうとしてませんか?

こんな事からでも怪しまれちゃいますよ。

スマホの通知やポップアップも落とし穴?

携帯チェックなどはする人としない人がいますが、

  • いつもそんなに持ち歩かないのに、必要以上にスマホを持ち歩いてしまう
  • 着信や通知音が鳴るたびに反応してしまう
  • アプリゲームなどを妻と見せ合ったりしている

このような人は要注意!

TwitterやFacebookなどでやりとりやメールやLINEでのやりとりでも、ポップアップとして通知が出てしまいます。

こんな小さな“うっかり”で不倫が発覚してしまう例もあるため、通知などをなくしたり、自分用のPCで連絡をとったりすることも大事!

不倫相手の名前を男の名前にカモフラージュする策士もいますが、やりとりの内容を見られてしまってはどうしようもありません。当たり前の作業として、既読後は痕跡をこまめに消すというのもおすすめです。

LINEがNGなワケ

とくにLINEでのやりとりはオススメしません。

LINEでの最大のミスといえば誤爆(メッセージを送る相手を間違える)です。友人などとの連絡方法としてあまりにメジャーなLINEなので、同時に複数の相手とメッセージ交換する事がよくあります。LINEは、その画面の作りと簡単操作のために、押し間違えによる誤爆が多発しやすいです。

また、通知OFFにして待ち受けにメッセージを表示させないようにするのは常識です。あまり知られてない、プライバシー設定からLINEにロックをかけることができますが、これは逆効果。隠したいものがあるからロックをかけているという理屈ですが…はたから見れば怪しいの一言。

トークルームを非表示にできるが、友人リストからトーク見られてしまう。会話履歴を削除すると、その人だけ不自然に会話が空っぽ。普通に生活していたら履歴を削除するなんて……まずないはずです。

それから、某芸能人の不倫騒動で出てきた不倫相手とのLINEの会話画面。あれはどうやって入手したんだろうと疑問な方が多かったと思います。そう、パソコンからログインしたものです。

LINEのパスワードがバレていると他人でもログインできてしまいます。こうなってしまったらもうお終い、全て丸見えです。

スマホのメールアプリ

スマホのメールアプリもオススメしません。

メッセージが来た瞬間に開いて、見終わった瞬間に削除できる達人ならまだしも。携帯を調べる側からしたら、間違いなくメールのアイコンを確認しますよね。

毎回すぐ消すって方も、タイミング次第ではメールが来たばかりの時に覗かれるかも……。メール型のアイコンじゃないアプリもありますが、調べればわかること。出会い系のアプリを堂々と置いてあるなんて論外です。

ゲームアプリ

ゲーム内でフレンドになり、ゲーム内でのメール機能で連絡を取り合う方法。これは「嫁バレしない!」と一時期有名になり、流行したツールでもあります。

ただしネットで有名になりすぎて、ちょっと調べればやりかたが出てきます。アイコンを押すだけでゲームは起動でき、すぐにメールは見られてしまいます。

フリーメールのススメ

じゃあ結局、どうやって浮気相手と連絡をとりあうのがいいのか?

もはや原始的とも言えるフリーメールがオススメです。yahooメールやgmaiが有名ですね。

普通ならスマホからインターネットのブラウザを開き、yahooやGoogleのサイトに飛んで、それからメールのページを開き、IDとPASSを入力してようやく見られます。

この手間と、ログインが必要なのでセキュリティはばっちりです。浮気相手専用のアカウントを作って管理するのがよいでしょう。

すぐに連絡を取り合うことができないのは不便ですが、リスクを最小限に留められます。

ただし、ブラウザを開きっぱなし、ログインしっぱなしは意味がないです、注意しましょうね。

妻とばったり合わないためにも行動範囲は別々に

妻が働いているか、専業主婦なのかなどによって行動範囲は大幅に変わります。

ですが、妻がどういうところに行っているのかなどを把握していないと、不意に街中で目撃されたりされてしまう恐れもあります。

また、妻の友人などに目撃されるのも要注意!

ですが、そこまで考えるとキリがないので、少なくとも自分たちが住んでいるところや、生活圏からは離れたところが良いでしょう。

不倫相手にはどこに住んでいるなど正確に伝える必要もないため、偽った住所を伝えその周辺で遊んだりすれば自分と関わりがある人と会う機会も減らせます。

不倫相手にも要注意?

どんな相手と不倫するかも非常に重要な部分。

関係を切ろうとしたときにうまく関係を断ち切れず、中には家や職場に訪れて、相手の生活をメチャメチャにしようとしてくる人もいるからです……。

互いに一時的な欲求を満たすための肉体関係に留まれれば良いですが、本気で好きになられて切るに切れない関係になることは避けたいところ。

そういう面倒くさいことにならない女性を選ぶのも大切です。

自分の情報を必要以上に相手に与えず、住所や職場などの個人情報はもちろんのこと、結婚しているか?してないか? も重要と言えるでしょう。

浅い関係にとどめておくならば必要ないことは教えない、嘘の情報を教えるなどして、いざという時のために予防線を張っておくのがおすすめです。

いざという時の保険もしっかりと

いくら緻密に不倫発覚を防止しても、ちょっとしたところからバレてしまうこともあるため油断は大敵。

妻がどれだけ不倫に敏感なのかにもよりますが、どんな女性でも「なんか怪しいな」と思うことはあるでしょう。

バレそうになった事を考えておけば、いきなり問い詰められてもうまく言い逃れできます。そうならないように普段から注意を払い、日常生活を送っていきましょう!

不倫パートナー探しに最適な出会い系サイト
あなたが既婚者であれば、セフレはぜったいに人妻がオススメ。独身女性と違って、女性のほうもセックスだけをもとめているんだから話が早いんです。

これからは、セックスをするならぜひともW不倫パートナーを貪欲にさがしもとめていってください。

絶対に信頼できる大手出会い系サイトを紹介します。

09 不倫がバレないように
W不倫パートナー探し