「この人、モテる男性だな」と不倫相手に思わせて複数回のセックスをする方法

「この人、モテる男性だな」と不倫相手に思わせて複数回のセックスをする方法

出会い系で知り合った人妻は、出会うことが前提なので、デートに持ち込むことはかんたんです。

W不倫パートナー探しに最適な出会い系サイト

でも、デートにこぎつけたとき、当日のために何を準備しますか?

髪型やファッション、盛り上がる話のネタ、レストランやホテル情報……。

色々な準備がありますが、一番大事なのは女性の心をガッチリ掴むこと

デート中に女性が「この人、モテる男性だな」と思えば、自然と彼女の方から「もっと一緒にいたい!」と思ってくれるでしょう。

不倫出会いでは、女性は非日常を感じたいのです。そのためには、モテる男からチヤホヤされたいのです。だから、モテる男だと思われることが大切なのです。そうすることで複数回のセックスを手に入れることができるのです。

というわけで本日は、「この人、モテる男性だな」と不倫相手に思わせて複数回のセックスをする方法をまとめました。

「この人、モテる男性だな」と不倫相手に思わせて複数回のセックスをする方法

さり気なく女性一人の時間を作る

デート中、無意識の心配からか女性のそばを片時も離れない男性もいますが、女性にとっては「遊び慣れていない男だな」とおもわれてしまいます。

鏡チェックやメイク直しなど、女性は一人の時間を作りたい生き物です。

食事をするレストランやホテルでのお風呂など、どんな場面でも少しだけ女性一人の時間を作ってあげましょう。

小さなミスを「緊張のせいにする」

例えば、レストランでの注文方法でアタフタしたり、初めて来たラブホで会計のタイミングがわからなかったり。なんだったらブラジャーのホックが固すぎて、上手くはずせなかったり……。あるいはうまく勃たなかったり。うまく入らなかったり。

男なら思わずごまかしたくなるような、恥ずかしい場面。

実は、そこで言い訳をするようなタイプは、女性からの印象も一気にダウン。器の小ささを見限られてしまいます。

小さなミスの場合は「綺麗な女性を前だと、やっぱり緊張してダメだわ」と笑い飛ばして、情けない部分をオープンにしましょう。

冗談半分、本気半分のフレーズが、女性をソノ気にさせます。

どんなトラブルも「相手を褒める」

また、ソノ気作戦は、思わぬトラブル的な場面でも使えるのがポイント。

  • 肩がぶつかってケンカをふっかけられた
  • 頼んだ料理が出てこなくて気まずい
  • 思った以上に歩く時間が長くなってしまった

といった時にも「今日は美人を連れてるから、やっかみが多いな」「出会いに運を使い果たしちゃったよ。トホホ」と乗り切っていきましょう。

一見、やりすぎなくらいの言い回し。

もちろん女性だって、完全に本気にはしませんが「女性に慣れている人なんだな。」と感じます。

彼女の服装や仕草をメモする

「この人、モテる男性だな」と不倫相手に思わせて複数回のセックスをする方法女性との会話をメモしておくなんていうテクニックは有名ですよね。彼女との会話を覚えておいて、次回会った時の会話にいかす。

わたしの場合は、会話の内容だけではなくて、会った女性の服装の感じ・髪型・仕草などをできるだけメモするようにしています。

そして、それを次回会う前に復習するんです。

たとえば、こんな会話をすることができます。

  • 「前回は赤っぽい服装だったけど、黒い服もクールで似合うね」
  • 「前回は髪をまとめていたけど、下ろした方が大人っぽくて好きだな」

こんな風に彼女の変化に焦点をあてて会話されることを女性は非常によろこびます。

なぜなら、どんな服を着るかとか、どんな髪型にするかで、彼女たちの頭の中はいっぱいだからです。そして、その変化を感じ取ってもらえたら、女性は大きな喜びを得るのです。

それから、彼女の変化だけでなく、そのことも踏まえて、季節の変化の話をするのもロマンティックですね。

「前回はコートを着ていたけど今日は着ていないね。だいぶ暖かくなってきたな。そろそろ春だね」

といった感じに会話の中に季節の変化やイベントを織り交ぜていけば、彼女をロマンチックな気分にさせることができます。

女性が断ったら無理に奢らない

W不倫デートでは、男性が食事をおごるのが一般的です。もちろん、あなたの財政状況が許すなら、極力おごっておいたほうがいいでしょう。

しかし、女性のほうがワリカンを強く主張するならワリカンにしておいたほうが無難です。女性がワリカンを要求するのは、おごられてしまうと、男性優位のペースでものごとが運んでしまうのではないかという危機感があるためです。

おごられて借りを作ってしまってはどこかで返さなければならない。その状況を心地悪いと思っているのです。

つまり、「これ以上、親密になる準備は、わたしはまだできていませんよ」と言っているのです。

それなのに、無理におごろうとしている男性は、女性から見ると、無理に関係を親密にしようとしている余裕がない強引な男性に見えてしまう場合があります。ここで、無理におごってしまっては、警戒心を強めてしまうことにつながります。

とくに不倫の場合は、この警戒心が最大の敵なので注意が必要です。

たとえば、ここはおごるから次のお店はおごってねとか、○○円だけだしてねといったように、彼女の不安を和らげる工夫が必要でしょう。

この心理的な貸し借りの関係があたりまえになったときに、よりいっそう彼女と親密になることができますが、そのペース判断を誤ると完全に彼女の心は閉ざされてしまいますのでご注意を。

「同性にモテる」ということを伝える

同性にモテる!

というのを全面に出してメールのやり取りをするという方法もあります。もちろん、同性にモテるというだけなので、同性愛者ではありません。

「彼女が欲しい!遊ぼうよ!会おうよ!」と押しまくるよりも、女性に「何?この人変わってる」と思わせる方がスムーズにいきます。

俺自身は女性が好きなんだけど、よく男性に告白されるんだ……

というのを悩みとして気になる女性に相談するのです。女性は不思議なもので、男性でも同性愛者の男性に対しては何故か警戒心を直ぐに解きます。

同性愛者の場合は、女性に対して興味が無い前提なので納得できますが、同じようなノリで男性にモテると聞くと、一般の男性よりも早く警戒心を解きます。

しかもそれを相談してくるので、不思議な興味が湧くのです。

女性の場合、会ってみたいなと思う男性は、気が合いそうという以外に、

  • 興味がある
  • 信用できそう

というのがあります。

男性にモテる男性は、この二つを兼ね備えているのです。

男性にモテると聞いただけで、女性に優しいイメージもあり、男性的な強さもあります。あまり説明しなくても、勝手に良い方へ解釈してくれるのです。

同性愛者では無いので、「彼女は?」と聞かれたら、前に居た事はあると答えます。そして、友達も男性ばかりで、女の子の友達が居ないと相談してみるのです。警戒心を完全に解いてくれた女性ならば「わたしが友達になろうか?」なんて立候補してくれる可能性大なのです。

女性に異性だけれど、同性のような人と認識してもらうと、更に警戒心を解いてくれます。メールのやり取りで、相手の女性がハマっているキャラクターなどがあれば、実は俺も好きなんだよね、とまるで女の子同士のような内容にするのです。

女性が友達として認識してくれると、会うのは非常に簡単なのです。デートが決まったら、なるべく綺麗な中性的なイメージのファッションで行くと完璧です。後は徐々に男らしさを見せるだけで、すんなりと上手くいきます。

出会い系のデートだからこそ、ギャップで効果大!

実は、これらのアクションはナンパや結婚相談所でも使えるものです。

ですが、出会い系の場合「どうせモテない男なんだろう。」「女性に慣れていないはず。」というネガティブなイメージを抱いている女性が多いのです。

だからこそ、これらの行動はギャップが効いて効果が絶大! 出会い系だからこそ、活かせる簡単テクニックと言えるでしょう。

ぜひ「また会いたいな。」と思った女性にだけ、お試しください。

また、これらのことを実行しても、複数回のセックスができなかったというかたは「初W不倫デートの後「女性から二度と連絡がこない」本当の理由」をごらんください。ひょっとしたら大きな失敗をしているのかもしれません。

不倫パートナー探しに最適な出会い系サイト
あなたが既婚者であれば、セフレはぜったいに人妻がオススメ。独身女性と違って、女性のほうもセックスだけをもとめているんだから話が早いんです。

これからは、セックスをするならぜひともW不倫パートナーを貪欲にさがしもとめていってください。

絶対に信頼できる大手出会い系サイトを紹介します。

05 W不倫デート
W不倫パートナー探し