仕事関係者との不倫はリスク大! 出会い系サイトをおすすめする理由

不倫関係になるきっかけの多くは、仕事関係と言われています。

「男性上司と女性部下」という典型的な間柄だけでなく、取引先や仕入れ業者、配達関係者、また、同じビルの別会社の社員など、仕事や職場を通じて知り合う人と不倫関係になるケースが多くあります。

しかし、仕事関係者との不倫ほどリスキーなものはありません。われわれ既婚者は、ぜったいに仕事関係者と不倫をしてはいけません。

不倫相手を選ぶなら、リスクのない出会い系サイトに限ります!

仕事関係者との不倫のリスクと、出会い系サイトのおすすめ理由をご紹介します。

1.仕事関係者との不倫が起こりやすい背景

「社内不倫はアブナイ」、と分かっていても、不倫関係の多くは仕事関係の中で生まれています。それには、以下のような理由があるのです。

接触の機会が多い

社内の職員同士や、頻繁に顔を合わせる関係者とは、接触の機会が多くなります。いつも顔を合わせている相手には、よほどの嫌悪感がない限り、人は「親しみ」を覚えます。「いつも一緒にいる」というだけで、不倫関係は起こりやすいのです。

人間的な関係が生まれやすい

仕事上の関係であっても、たまにプライベートの話をすることもあります。また、仕事で見せる表情とは違うくつろいだ表情を見たり、思わぬ優しい言葉をかけられたりすると、男性も女性も心は動いてしまいます。

職場は人間的な関係が生まれやすい環境にあり、不倫関係も生まれやすいのです。

2.仕事関係者との不倫のリスク

仕事に影響を及ぼす

仕事関係者と不倫をしている人は、「仕事には影響のないように上手くやっている」と思っています。

しかし、本人が気づかないところでいろいろな影響が出ています。どんなに仕事と不倫を切り離していても、不倫相手を完全なビジネスパーソンとして見ることはできません。

仕事に手心を加えたり、感情的になってしまったりしやすくなります。男性側は比較的上手くコントロールできますが、女性側がそうとは限りません。仕事中なのに、気を引くために不機嫌な態度を取ったりすることがあります。

バレやすい

もっとも大きなリスクは、バレることです。

当人たちは上手く隠していると思っても、まわりは気がついています。

「あやしいな」と思われてしまうと、それとして行動を注視されるので、容易に確定的な証拠を押さえられてしまいます。

不倫相手との関係がこじれたときが厄介

不倫関係が上手くいっているときは良いのですが、関係がこじれると厄介です。特に女性側は別れたくはないのに、男性側が関係を終わらせようとすると、わざと職場でバレるような行動をとったり、仕事の邪魔をしたりする場合があります。

仕事上オープンにしているメアドやSNSを使って、嫌がらせをするケースや、「不倫関係を強要された」と、セクハラで訴えるなどというケースは、かなり厄介です。

バレると仕事の評価にも響く

不倫関係が職場にバレてしまうと、仕事の評価に響きます。

一昔前のように、「浮気は男の甲斐性」などという職場はどこにもありません。不倫はコンプライアンス的にもアウト!です。社内では人事や役職に影響を及ぼし、関連会社の相手では、場合によっては損害賠償に発展する恐れもあります。

バレると失うものが大きい

仕事関係者との不倫がバレてしまうと、職場でのポストを失い、重要な仕事を任されなくなるばかりか、人としての信用そのものも失いかねません。直接または、間接的に家族にも知れることになり、最悪の場合は家庭も失ってしまいます。

このように、仕事関係者との不倫はバレやすく、バレると失うものが非常に大きいリスキーなものです。

3.出会い系サイトをおすすめする理由

詳しい身元を明かさずに関係を持つことができる

仕事関係者との不倫はリスク大! 出会い系サイトをおすすめする理由

仕事では、ほとんどの場合、本名や年齢などの素性を公開しています。特に同じ会社内であれば、学歴や職歴、おおよその居住地も知られています。また会社用の連絡先(電話番号・メアド)だけでなく、プライベートの連絡先も知られる環境にあります。

出会い系サイトの場合は、こうした個人情報を知られずに不倫関係を始めることができます。また、万が一不倫関係がバレたときのリスクを抑えて、不倫相手を見つけることができます。

周囲にバレにくい

仕事関係者との不倫では、共通の知り合いがたくさんいることで、関係がバレやすくなります。出会い系サイトの場合は、出会い系サイト以外に、何の接点もないため、周囲にバレるリスクはかなり低くなります。

不倫関係にあることを、当事者以外は知りようのない状況にしやすいことも、出会い系サイトの大きなメリットです。

こじれたときにも、縁を切りやすい

仕事関係者との不倫では、関係がこじれ、縁を切りたくても、仕事上の関係があるためなかなか簡単にはいきません。しかし、出会い系サイトであれば、仕事上の関係などはなく、連絡方法も限られているので、比較的簡単に縁を切ることができます。

つい出来心で、仕事関係者との不倫を始めてしまいがちです。しかし、仕事関係者との不倫はリスク大!です。出会い系サイトを利用して、リスクの少ない不倫関係を始めてみましょう。

不倫パートナー探しに最適な出会い系サイト
あなたが既婚者であれば、セフレはぜったいに人妻がオススメ。独身女性と違って、女性のほうもセックスだけをもとめているんだから話が早いんです。

これからは、セックスをするならぜひともW不倫パートナーを貪欲にさがしもとめていってください。

絶対に信頼できる大手出会い系サイトを紹介します。

09 不倫がバレないように
W不倫パートナー探し