女性と仲良くなる為には、警戒心を解くために信用してもらう事が大切です。

メールを何通も送るなどの地道な努力の結果、信用してもらうこともあります。

しかし、基本的に女性は出会い系サイトに登録している男性を疑ってみている事が多く、本当に信用してもらうためには非常に時間がかかるのです。直メを教えてもらうだけでも、相当時間のかかる女性もいます。

信用してもらえるかどうか分からないテクニックを試すよりも、ちょっと変わった方法をためしてみてはどうでしょう。

同性にモテるるというテクニック

同性にモテる!

というのを全面に出してメールのやり取りをするのです。もちろん、同性にモテるというだけなので、同性愛者ではありません。

「彼女が欲しい!遊ぼうよ!会おうよ!」と押しまくるよりも、女性に「何?この人変わってる」と思わせる方がスムーズにいきます。

俺自身は女性が好きなんだけど、よく男性に告白されるんだ……

というのを悩みとして気になる女性に相談するのです。女性は不思議なもので、男性でも同性愛者の男性に対しては何故か警戒心を直ぐに解きます。

同性愛者の場合は、女性に対して興味が無い前提なので納得できますが、同じようなノリで男性にモテると聞くと、一般の男性よりも早く警戒心を解きます。

しかもそれを相談してくるので、不思議な興味が湧くのです。

女性が会ってみたいと思う男性

女性の場合、会ってみたいなと思う男性は、気が合いそうという以外に、

  • 興味がある
  • 信用できそう

というのがあります。

男性にモテる男性は、この二つを兼ね備えているのです。

男性にモテると聞いただけで、女性に優しいイメージもあり、男性的な強さもあります。あまり説明しなくても、勝手に良い方へ解釈してくれるのです。

同性愛者では無いので、「彼女は?」と聞かれたら、前に居た事はあると答えます。そして、友達も男性ばかりで、女の子の友達が居ないと相談してみるのです。警戒心を完全に解いてくれた女性ならば「わたしが友達になろうか?」なんて立候補してくれる可能性大なのです。

女性に異性だけれど、同性のような人と認識してもらうと、更に警戒心を解いてくれます。メールのやり取りで、相手の女性がハマっているキャラクターなどがあれば、実は俺も好きなんだよね、とまるで女の子同士のような内容にするのです。

女性が友達として認識してくれると、会うのは非常に簡単なのです。デートが決まったら、なるべく綺麗な中性的なイメージのファッションで行くと完璧です。後は徐々に男らしさを見せるだけで、すんなりと上手くいきます。

不倫パートナー探しに最適な出会い系サイト

あなたが既婚者であれば、セフレはぜったいに人妻がオススメ。独身女性と違って、女性のほうもセックスだけをもとめているんだから話が早いんです。

これからは、セックスをするならぜひともW不倫パートナーを貪欲にさがしもとめていってください。

絶対に信頼できる大手出会い系サイトを紹介します。



W不倫パートナーと出会える出会い系サイトはコチラからどうぞ