出会い系サイトで不倫相手を見つける時、メールのやり取りで、「どういう口調がいいのか」「どんな内容がいいのか」と悩むことはありませんか?

あまり堅苦しくてもいけないし、かといってタメ口もどうかと……。

まだ知り合ったばかりで、直接会ったこともない相手には、メールの印象がすべてです。本来なら、あなたのイメージに合ったメールをすればいいのですが、上手くいかない例は少なくありません。

今回は、「不倫相手探しのメールでやりがちな失敗例5選」をもとに、不倫相手探しのメールについて考えてみましょう。

失敗例その1.クソ真面目と思われないために、弾けたメールを送ったところ、そのまま弾け飛んでしまった例

もともと真面目だけが取り柄のAさん。その真面目さがメールにも出てしまい、出会い系サイトではなかなか女性との話で盛り上がることができません。そこで、真面目で固すぎる文章がとっつきにくい印象を与えてしまっている、と考え、思い切ってはっちゃけてみました。

「ちーっす! 元気ぃ~! 今日仕事でマジ疲れたけど、帰りにバッティングセンターでひと汗流して来たら、チョー気持ちよくなって、ふろ上がりに一杯やってマース! 今何してる? これからビール3缶目をあけるから、飲み終わる頃までには、返事が欲しいっす!待ってマース!」

待てども返事は来ず、この日、やけ酒となってしまったAさん。翌日に自分の送ったメールを見て、唖然としましたが、時すでに遅しです。

失敗例その2.知的な人と思われたくて、博学ぶったが、かえってバカが露呈してしまった例

気になる女性が好きなタイプは「嵐の桜井君」。「そっか、あーゆーニュース番組もできる頭にいい人が好きなんか……、よし!」と、何を思ったのか、Bさんは知的キャラを演じてみました。

「こんばんわ。先日、フィギュアスケートの浅田真央さんの引退会見、ご覧になりましたか? 自分なりにやり遂げた人って、まぶしく見えますよね。ところで、ロシアの男子スケーターで「皇帝」と呼ばれた、フルチンコ選手も引退を表明したことをご存知ですか? 彼も多くの後輩に目標とされる素晴らしいスケーターでした」

フルチンコって、そこ間違っちゃダメでしょ。(注:正しくはプルシェンコです!)

失敗例その3.自分には誠実さしかない!と思い、ガチガチの仕事モードメールになってしまった例

失敗例1.2はムリなキャラ変更をしたことが仇となったケースですが、こうしたキャラ変更をしなくても、失敗してしまう例があります。

誠実さで仕事先でも信頼の厚いCさんのメールを見てみましょう。

「突然のご連絡失礼いたします。私、平成28年4月1日に出会い系サイト○○に登録いたしました、△△と申します。本日は、◇◇さまに、ぜひご挨拶をいたしたくご連絡申し上げました。ぜひ今後とも、情報交換などさせていただきながら、お互いにメリットのあるお付き合いをさせていただけたらと思っております。今後のご連絡時間など、都合の良い日時をご連絡いただきましたら、こちらで調整の上、ご連絡させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします」

仕事か!?誠実というより、ビジネス感しか伝わりません!

失敗例その4.優しい人をアピールしようとして、全生命への愛を語ってしまい、宗教チックになってしまった例

自分のいいところをアピールしよう!と頑張り過ぎて失敗してしまう人もいます。
次はそんなDさんのメールです。

「こんばんは。今日は1日あいにくのお天気でしたね。傘を持っていなかったので、駅までダッシュしようとしましたが、いけない!自分が跳ね上げた雨のしずくが、そばを歩いている人にかかってしまうかもしれない、と思い、足を止めました。見渡してみると、真新しい制服の学生さんや、春らしいキレイな色の靴を履いた女性もいました。『あ、この人達にイヤな思いをさせなくて良かった』って思いました。僕が雨に濡れることなんて、たいしたことはありません。むしろ雨は作物を育てる、神の恵みです。僕はその神の恵みに直接触れられる喜びに包まれています。」

怖いです、こんなメール。「ところで、○○さんはどういうときに神のご加護を感じますか?」とか、聞いてきそうです……。

失敗例その5.ネガティブな話題はダメ!愚痴はダメ!と考えすぎ、妙なテンションになってしまった例

では最後に、出会い系サイトで嫌われるメールの鉄板!ネガティブな内容や愚痴の多い内容のメールです。そうならないように、精一杯頑張ってみたものの、かえって妙なテンションになってしまったEさんの失敗例です。

「こんばんは。今日僕は、会社で上司とひと悶着しちゃいました!まぁ上司の立場も分かるし、言い分も分かるけど、そういうことじゃなくて、もっとポップにできないのかなぁ、って思うんですよね。揉めるの嫌じゃないですか、ネガティブになるし、愚痴も多くなるし。だから僕みたいに、絶対にネガティブじゃなくて愚痴も言わない方がいいと思うんですよね。僕、言ってないですよ、ネガティブ発言も愚痴も!」

これはもう、どうしようもないですね……。

このように、出会い系サイトでの不倫相手探しメールは、広く言われている「こんな口調がいい」「こんな話題がいい」は、必ずしも万能ではありません。あれこれ考えすぎず、あなたなりの、あなたの良さがちゃんと伝わるメールが一番です!

不倫パートナー探しに最適な出会い系サイト

あなたが既婚者であれば、セフレはぜったいに人妻がオススメ。独身女性と違って、女性のほうもセックスだけをもとめているんだから話が早いんです。

これからは、セックスをするならぜひともW不倫パートナーを貪欲にさがしもとめていってください。

絶対に信頼できる大手出会い系サイトを紹介します。



W不倫パートナーと出会える出会い系サイトはコチラからどうぞ