W不倫を楽しむ人にとって危険な存在は悪徳業者やキャッシュバッカー……ではなく美人局(つつもたせ)なのです。

なぜなら不倫男性は、美人局にあってお金をだましとられたとしても、警察に被害届を出すことができません。奥さんにバレてしまうから。

だから、美人局をする犯罪者は不倫男性だけをターゲットにするのです。

独身男性よりも守るものが多いわたしたち既婚男性は、出会い系でW不倫の相手を探すための最低限の知識や対処法は心得ておきたいところ。

そこで、出会い系サイトに潜む美人局やその対処法についてご紹介していきます。

なお悪徳業者対策は「中高年男性こそ悪徳出会い系業者のターゲットになっています」をごらんください。

出会い系に潜む美人局とは?

美人局とは、性的関係を理由に夫婦が共謀して金銭を要求する恐喝や詐欺行為のこと。

美人局は古くから日本に存在し、海外でも同じような行為を生業としている人は多いです。

出会い系サイトでも悪徳業者のサクラ、キャッシュバッカーなどと同じく悪質ユーザーとして認知されており、特にW不倫を楽しみたい男性にとっては天敵。

強請や密告で人生を壊されかねないので、出会い系サイトでW不倫を安全に楽しむためには美人局について知り、しっかりとした対処法を心得ておくべきなのです。

特徴1.すぐに会いたがる美人には要注意!

美人局を成立させるためには、出会い系男性とベットインまで持ち込む必要があります。

そのため、やり取りでは「会いたい」「デートしてみたい」など大胆なアプローチをし、容姿も画像加工なしでキレイや可愛い人が多いのが特徴です。

また、他の男性と共謀しているため、会う場所や日時を指定してくるというのも手口。

やり取りの段階で美人局と断定することは難しいですが、そういった女性と出会い系サイトで知り合った場合は怪しいと思って警戒すべき。

『美人がすぐに会ってくれる』という点では悪徳業者のサクラと共通するので、悪質ユーザーに騙されないためにも出会い系での“うますぎる話”には注意しましょう。

特徴2.食事場所にも以外な落とし穴が……?

美人局は夫と共謀して金銭を要求する行為ですが、仲間は旦那や異性だけとは限りません。

過去には出会い系で知り合った男性とデートを楽しみ、酔っ払ったタイミングを見計らって仲間が経営している飲食店に誘導するというケースがありました。

その店のメニューには法外な値段がついており、支払いを経由して男性から金銭を騙し取るといったパターンもあるため、美人局はお店と共謀している可能性も…。

警戒している男性の心を解し、自分のフィールドに誘導するのも美人局によくある手口。

美人局との修羅場は、自宅やラブホテル以外にも唐突に訪れる可能性があるので注意です。

対策1.女性に個人情報を教えない!

出会い系で知り合った女性には、名前や住所、勤め先、家族構成などの個人情報は一切教えず、ウソやぼやかした内容の情報を与えておきましょう。

個人情報を交換することは親密度を高める効果がありますが、あくまで一時的なもの。

女性側に弱みを握られトラブルの際に面倒になるだけです。

また、出会い系女性の情報だってウソかもしれませんし、真相を確かめる方法はありません。

個人情報の入手を目的とした悪徳業者、情報を餌に強請する美人局など、こういった悪質ユーザーはどの出会い系サイトにも少なからず存在している現状。

自分の身を守るためにも、個人情報の取り扱いには細心の注意を払いましょう。

対策3.相手のペースに流されないようにする!

美人局はやり取りで強引に約束を取り付け、デート場所や日時を決める特徴があります。

その方が仲間との連携もとりやすく、男性を騙しやすくなるためです。

なので、美人局に引っかからないためには“やりにくい男性”を演出するのが効果的で、こちらからデート場所や日時を提案することで騙しにくい男性をアピールしましょう。

そうすれば「この男性は騙すのに時間がかかる」と判断し、美人局は自然と離れていきます。

デートまで発展した場合は自分でコースを用意し、美人局の思い通りにさせないのが大切。

出会い系で騙されないためには相手に主導権を握らせず、多少強引にでもこちらのペースに合わせさせるくらいが丁度良いのです。

対策3.万が一のために防犯グッズは携帯しておく

出会い系で美人局に引っかかり、屈強な男たちに囲まれることだってあるかもしれません。

そのため、万が一に備えて女性と会うときに防犯グッズを携帯するのも対策法の1つです。

緊急通報装置や催涙スプレー、防犯ブザーなど、本来は子供や女性が身を守るために使うグッズですが、美人局との修羅場から逃れるのには最適のアイテム。

また、強引な恐喝行為をするケースも考えられるので、財布の中に多額の現金を入れておかない、身分書になるものを持ち歩かないというのも身を守るためには大切。

備えあれば憂いなし、出会い系で知り合った女性と会うときでもそれは同じなのです。

美人局(つつもたせ)はW不倫においてもっとも危険な存在まとめ

もし、美人局とトラブルになってしまった場合は、素直に警察や専門機関に相談しましょう。

美人局は恐喝罪や詐欺罪の対象になるので対応してくれますし、強請に怯えて生活するよりも妻に怒られる方がよっぽどましです。

残念ながら出会い系サイトには素敵な女性だけでなく、美人局や悪徳業者のサクラなどの悪質ユーザーが後を絶たちません……。

ですが、手口や特徴を知り対策を講じれば騙されるリスクはグッと下がり、素敵でスリルに満ちたW不倫ライフを楽しめることは間違いないのです。

自分の身は自分で守るためにも、悪質ユーザーに対する知識は深めておきましょう。

不倫パートナー探しに最適な出会い系サイト

あなたが既婚者であれば、セフレはぜったいに人妻がオススメ。独身女性と違って、女性のほうもセックスだけをもとめているんだから話が早いんです。

これからは、セックスをするならぜひともW不倫パートナーを貪欲にさがしもとめていってください。

絶対に信頼できる大手出会い系サイトを紹介します。



W不倫パートナーと出会える出会い系サイトはコチラからどうぞ