本日は、わたしと同じ40代男性に出会い系サイトでのW不倫をオススメします。

もし、いま日々の日常に「恋愛感情」や「ときめき」といった気持ちが不足している中高年男性のかたがこれをお読みでしたら、どうか知ってください。

2017年になった今、あなたが恋愛に積極的になるだけで、必ずと言ってもいいほど相手が見つかる状況なんです。

なのに、なぜ行動しないんですか? なにも街中の衆人環視の中でナンパをしろというわけじゃないんです。ただ出会い系に登録して好みの相手を探すだけでいいんです。

なんなら、メールが来るのを待つだけでも可能性はあるでしょう。それくらい、いま出会い系サイトでは中高年男性が求められていることを知っておくべきです。

中高年男性がモテることはデータとしても実証されているのです。

「3度目のモテ期」は40代でやってくるって本当か? アンケート調査してみた結果…

40代男性1000人へ事前調査したところ、40代でモテ期を経験した人は319人と実に3割。中年というハンディを考えればこの数字は破格だ。

「会社の後輩主催の合コンに呼ばれることがあるのですが、ガツガツしていないのが逆に新鮮なんでしょうね。トークも自分語りではなく、相手や部下を褒める。そうすると“余裕ある大人の男性”だと勝手に評価が上がっていき、この1年で20代のコと4人も付き合えました」(42歳・金融)

さらに、この40代モテ期は「人生3度目のモテ期」であることが36.7%と最多。1度目・2度目と合計すれば75%を超える。

つまり、「常にモテるイケメンではない普通の男性が、40代でなぜかモテだす」現象が起こっているのだ。

https://news.nifty.com/article/magazine/12193-20161204-1248355/

いかがでしょうか? ちょっと心当たりがあるかも……と感じた人もいるのではないでしょうか?ちなみに、私は思いっきり「ふつうの男性がなぜか40代でモテだす」パターンでした。

40代男性は恋愛が面倒

そもそもの話として、中高年男性は恋愛に積極的ではありません。それは「恋愛」というものにたいして、飽きていたり嫌になっていたりすることが多いからです。

  • 「もう恋愛は面倒くさい」
  • 「仕事が忙しくてそんなヒマがない」
  • 「性欲がなくて、セックスそのものにもうあまり興味が無い」

などなど。世の中の中高年男性の多くは、こういった理由で女性を求めていなかったり、最初から諦めていたりするのです。

求めている女性といえば、キャバ嬢のようなお金を払えばこちらを褒めて気持ちよくしてくれるだけの都合のいい存在なんです。あるいはオナニーのネタとしてのAV女優だったり。同年代の一般女性には目もくれないのが普通になりつつあります。

だからこそ、40代男性にはライバルが少ないのです。

一方で女性は恋愛がしたい

しかし、実はその同年代の一般女性こそ積極的に恋愛をしたがっていることが多いのです。女性の性欲は40歳あたりがピークであるとも言われています。さらに、専業主婦ともなれば人とのふれあいが極端に少ないのもあって、人肌恋しくなります。

抑えきれない性欲と、日常生活における人とのコミュニケーションへの飢え。それらが合わさることで「誰でもいいから、私を連れ去って!」と、まるで恋に恋い焦がれる乙女のような気持ちになってしまうのです。

男性はキャバクラなり風俗なりで、異性との会話や性的なコミュニケーション欲求を簡単に満たせますが、年配の女性はそうはいきませんよね。

ホストクラブの客層なんてのは若い風俗嬢がメインですし、出張ホストを呼ぶにしろ継続的な関係を考えたら大金がかかります。平均的なサラリーマンの家庭ではそんなホスト遊びする余裕なんてものもありません。

そんな迷える年配の女性たちが流れ着くのが出会い系なわけですね。

でも、そこには思ったほど同世代の男性はいないんです。一昔前であれば、女性というだけで出会い系ではちやほやされてありがたがられる存在でした。ですが、今はそれほどでもありません。

なにしろ出会い系に登録する女性が増え続ける一方なのに対し、男性のほうはといえば横ばいかむしろ減ってすらいます。

いつ効果がでるのかまったくわからないアベノミクスに加えて、トランプ大統領誕生による世界的な混乱への不安もあり、貯蓄傾向が強まっています。出会い系にお金や時間をつかうのがもったいないと考える男性も多いことでしょう。

だからこそ、会いやすさでいえば今が圧倒的に有利だと言えます。男性会員のライバルが減って女性会員が増えたことにより、男女バランスが均等になりつつあることも要因の一つですが、出会いに対して消極的な男性が増えていることがあげられます。

それは現実社会だけではなく、せっかく登録した出会い系の中においてすらそうなのです。特に中高年の男性は、登録してみたはいいものの「待ち」の体勢で自分から仕掛けることは少ないように思えます。

そこには、恋愛に対する恐怖心のようなものがあるのではないかと、私は思います。

中高年が恋愛を求めるのは恥ずかしいこと……そんな間違った認識をしていませんか?

中高年が恋愛に踏み出せない大きな理由として

  • こんな歳で相手を探しているだなんてみっともない……
  • いまさら恋愛に意欲的だなんて恥ずかしい……
  • もし、フラれたりしたら若いころとは違って立ち直れなさそう……
  • 相手ができるとは限らないから「骨折り損のくたびれ儲け」になってしまいそう……

そんなネガティブな理由があげられます。あなたも思い当たるフシはありませんか? 事実、中高年代でパートナーがいない男性・女性は最初から出会いを諦めてしまっている人たちがほとんどです。

まじめに出会いを探し始めた中高年代の方たちは、すでに恋愛相手をしっかり見つけて第二の人生を歩み始めているのですよ。

当たり前の話ですが、行動しなければ何も変わりません。いま、幸せな思いをしているひとは皆さんすべてが自ら幸せをつかみたいと思い、行動した結果なのです。

あなたはなにか行動を起こしましたか?「女性とセックスをしたい」という気持ちがあっても、どうせ自分にはもう無理だからと諦めて、アダルトビデオを借りてシコシコとオナニーをするだけで満足してしまっていませんか?

とはいっても、普段の生活において出会いの機会がそもそもないのもまた事実。若い世代であれば合コンや友だちの紹介などが自然とまいこんでくるものですが、中高年世代となるとなかなかそうもいきません。

今、中高年の出会いは男性も女性も、インターネットを通じた出会い系における出会いがメインとなっています。

もう一つの選択肢としては結婚相談所のような、中高年専門の出会い仲介サービスのようなものがありますが、これは結構な額の金額がかかる上に、自分の好みの女性がみつかることはめったにありません。

いくら「こういう女性がいいです」と詳細なプロフィールを伝えたとしても、紹介されてくる女性はそれからかけ離れた女性ばかり。どうにかして会員同士で当てはめようとしてくるので、望まない出会いを強制されてしまうこともしばしば。

悪質なところであればサクラのような架空の女性会員を紛れ込ませているところもあります。メールアドレスを交換するには別料金でいくらだの、優先的に会うことが出来る権利がいくらだのと、詐欺そのものな商売です。

その点、出会い系であればいつでもどこでも自分のペースで始められますし、こちらで紹介しているサイトは日本でもっとも有名で利用者の多い安全安心な出会い系です。わずか数千円程度の金額で、存分にお楽しみいただけます。

女性との出会いに何万円もかける必要はないのです。そんなお金があるのなら、女性とのデートにつかいましょう。

中高年の魅力はその経験からくる人間としての完成度

もし、あなたが自分の年齢が出会いに対してマイナスポイントになっていると思っているのなら、それは大きな誤解です。

むしろ、今の時代は40代以降の男性がすごく人気があるんです! 同年代の女性はもちろんのこと、若い女性の間でも中高年男性の魅力に気づく人が増えてきているのです。

わたしは昔、女性は若ければ若いほどいいものだと思っていました。いまもそういう考えを持つ男性は多いことでしょう。しかし、出会い系で中高年女性と出会うにつれてその考えはまるっきり変わることになりました。中高年女性……いわゆる熟女は素晴らしいです。

日本には大和撫子なんて言葉がありますが、いまその言葉に最も近いのはその年代だといえるでしょう。

これまでの人生経験から、自分の長所や短所をきちんと把握していて、相手の長所をすぐにみつけてくれる。そんな男を立ててくれるつつましい淑女なんてのは若い世代ではほとんどいないのですから。

中高年同士の出会いで「このひととは上手くいきそう」とお互いが感じた場合、それは長いお付き合いになる可能性が非常に高いです。

人が人との出会いを求めることはとても素晴らしいことですし、そこに年齢制限などは一切ありません。もういい歳だから……、と勝手に諦めてしまうのは、あまりにもったいなくて愚かなことなのです。

あなたがもし40歳だとしたら、人生はちょうど折り返しか少し過ぎたあたりになるかもしれません。

そんな人生の復路を歩むにつれて、自分の気持ちや感情を分かち合えるパートナーがいるといないとでは、充実度に大きな違いを生み出すことでしょう。等身大の自分をさらけ出すことができるパートナーの存在は、人生において必ずプラスになります。

最後にもう一度だけいいます。中高年が出会いを求めることは恥ずかしくも、みっともなくもありません。

むしろ素晴らしくて誇らしいことなのです。その気持ちは絶対に忘れないで下さいね。

40代男性の出会い系戦略

それでは実際の40代男性の出会い系戦略に移ります。

40代にはその年齢でしか出せない多くの魅力が存在します。

今からでも遅くない! その強力な武器活かして素敵な出会いに繋げていきましょう!

 

出会い系なら、不倫相手探しにはうってつけですし、最初から直接会う必要がなくメールやLINEからやり取りを開始できるのも嬉しいポイント。

女性に慣れていない方でもメールなら時間をかけて文章を考えられますし、上手に使いこなせばメールだけで相手をその気にさせることだってできちゃいます。

出会い系でのメールテクニックを習得し、それを実践で活かしながら磨いていけば、40代が恋愛につなげていくのはとても容易いことなのです!

40代を強みにする

まず、「40代のオッサンだから……」というネガティブな思考は捨て去りましょう。ポジティブに、40代であることを武器にするのです。

出会い系や特定の女性とメールでやり取りする場合は、落ち着いた感じを装い大人な雰囲気を醸し出すことがとても重要です。

顔文字やネットスラングなどはなるべく控えるほうが良いでしょう。あまりに使いすぎると逆に引かれてしまうので、たまに簡単なものを使う程度に控えましょう。

40代に求められているのは若さではありません、落ち着き払った大人でワイルドな要素であり、キャピキャピした感じなんて相手の女性は必要としていないのです。

出会い系でも年齢はプロフィール上に記載されます、それはつまり相手はこちらの年齢を把握しながらもやり取りをしているということ。

なので、相手の女性が求めているのはその40代という年齢!その魅力を活かしながら、やり取りを進めていくことが非常に重要なのです。

メールでは聞き手に徹する

女性はお喋りが大好きで、1日に2万単語以上発するそうです。

やり取りをする女性に対しては徹底して聞き手に回るのが鉄則、相手に自分の魅力を知ってもらおうと熱弁するのはNG!

最初はお互いのことを知るためのやり取りが主ですが、ある程度関係が続くと会話のネタもなくなり、日々の不満や出来事を勝手に話すようになります。

「こんな酷いことがあった!」
「あの上司マジムカつく!」

など、思いの丈をぶつけてくる相手に対し

「なるほど、そんなことがあったのか」
「君は悪くないよ」

など、こんな感じで返しながら、熱心に話を聞いてあげているのを装うのがポイント。

この様なやり取りが続けば、相手は自分の話をしっかり聞いてくれる存在と認識しますし、いつの間にか何でも話せる間柄になるほど距離は詰まっていくのです。

俺の若い頃は~というのは絶対NG

メールでもお喋りでもそうですが、「俺の若い頃は~」という言い回しは絶対に使用してはいけません!相手に不快感を与えるだけです。

確かに年上の人は人生経験豊富でためになる知識を沢山持っていますが、説教じみた自分の過去話なんて相手は全然興味ありません。

なので、相手を諭す場合は「~な考え方もあるんじゃない?」や「相手は○○と思ってたんじゃないかな?」など、相手の気持ちを否定せず子供をなだめる様な感じでやるのがGOOD!

同じ目線で物事を見定め、一歩先の思考を持って会話すれば相手は自分よりも優れた人間だと認識するので、大人で頼りがいがある男性と思わせるためにはこういった言い回しが必要になるのです。

40代であることを逆に武器にするメール戦術まとめ

メールでのやり取りでもっとも重要なこと、それは「面倒臭がらず、しっかり相手と接すること」です。

しっかり相手の話を聞くことだって大人の魅力の1つ、まずはそこで相手を探りながら地道に距離を詰めていくのが大切。

関係を維持し、隙あらばデートやホテルに誘う。そのためにもメールはお互いを知るために欠かせないツールとなっているのです。

このステップ無くして素敵な出会いは生まれません、根気強く続けていきましょう。

不倫パートナー探しに最適な出会い系サイト

あなたが既婚者であれば、セフレはぜったいに人妻がオススメ。独身女性と違って、女性のほうもセックスだけをもとめているんだから話が早いんです。

これからは、セックスをするならぜひともW不倫パートナーを貪欲にさがしもとめていってください。

絶対に信頼できる大手出会い系サイトを紹介します。



W不倫パートナーと出会える出会い系サイトはコチラからどうぞ