不倫を続けるコツと不倫を早く終わらせる方法……対極にあるこのふたつ。

実は、不倫を楽しむならどちらも必ず覚えておきたいポイントなのです。

始めるのは簡単?難しいのは「継続」と「終了」

実は、男性にとって既婚者というのはひとつの武器になる強み。

結婚までいけた男性なら、少なくとも女性の扱いに慣れ女心を理解し、ある程度の人柄まで掴める…というのが女性側の意見と言えるでしょう。

「合コンで指輪を外す」というのは昔の話。今ではあえて日焼けをして、指輪の跡がわかるくらいが「奥さんを大切にする、優しい男性」としてウケも抜群です。

また逆に、既婚者の女性と言えば主婦でもママでもなく独身時代には当たり前だった「女性」を取り戻せるのが不倫の魅力。

男女問わず、一度限りの不倫を楽しむのは思っている以上に難易度は低いです。

とは言え、難しいのがこの不倫を継続すること。そして更に、不倫を終わらせること。

実は不倫で気を付けたいのは、この「継続」と「終了」のふたつなのです!

不倫を長く続けるには

では、はじめに不倫を長く続ける難しさから攻略法、注意点をご紹介します。

一期一会になりやすい不倫

「なんとなく」というその場のノリでセックスまでもっていけるのが不倫の特徴ですが、その分、事後は冷静になり「不貞行為は良くない!」と後悔する人も。そのため、あれだけ盛り上がってヤッたにもかかわらず、リピなく放流されることも少なくありません。

正直、男の方も「人妻とヤル!」「不倫したい」と頑張ったものの達成感からテンションが下がることもありますが、やはりセフレとしてキープしたいのも本音。

冷静になったまま終わってしまう女性とは、温度差が出てしまいます。

長く続けるには適度な距離感

どちらかが不倫であれW不倫であれ、大切なのは適度な距離感。恋人でも略奪愛でもない、フワフワとした関係なら重さもないため「細く長く」続けることは可能です。

時に都合よく扱ったり扱われたりするのも、距離感をキープするには重要。そのため、変に時間やお金を使い、拘束するのも避けたいところ。

あくまでも「お互いタイミングが合えば、また遊ぼう」くらいの方がセフレとして長く引っ張ることができます。

マンネリ化した不倫ほど無意味なものはない」のですから、マンネリに陥らないようにしましょう。

刺激がなくなると切られやすい

とは言え気を付けいたのが、距離感が離れすぎて「放置」すること。釣った魚にエサをやらない状態では、とたんに女性の心は離れてしまいます。一見、嫌われやすいセックスのプレイも、女性にとっては十分な刺激になるので、ぜひ、適度に二人の関係が深くなってきたところで、新たなプレイを投入しいつまでも刺激的な空間を作り出していきましょう。

不倫を早く終わらせるには

そして、意外に気を付けたいのが不倫を終わらせる時。どんな場面でトラブルになりやすいのか、また美しい清算方法もご紹介します。

トラブルになりやすい不倫の終わり

女性からの音信不通で寂しい想いをする男性も少なくないですが、実はまだマシな方で、最も怖いのは「相手の女性は別れたくない」という場合。

特に「旦那と離婚するから一緒になって」と暴走したり「奥さんと別れるまで待ってる」なんて考えたら、社会的抹殺のリスクもゼロではないのです!

終わらせるには”嫌われる男”を演出

最も無難に終わらせるのは、相手の女性から嫌われるような男を演じる方法。中でもセックスで前儀の時間を減らしたり、フェラや体位など自分優先の楽しみ方を続けたり…セックスに関する不満を相手の女性に抱かせるのは効果的。

不本意かもしれませんが「こんな男、こっちから願い下げよ!」と振られるくらいが、トラブルなく不倫を終わらせるやり方として簡単です。

ただし、いきなりガラッと変えるのは冷静さを失うほど女性が怒る場合もあるため、徐々にさり気なく嫌われる男を演出していくのがベスト。長い付き合いなら、1か月程度時間をかけて終わらせるのが良いでしょう。

音信不通は大トラブルに

一番やってはいけないのが、面倒くさくなって「フェードアウト」を狙うこと。相手の女性が別れたくないというオーラを放っている最中に、自然消滅を狙って音信不通にするのは非常に危険です。

「あいつだって既婚者だし」「わざわざ不倫を告白するはずない」と思ったら大間違い!

怒り心頭の女性なら、どんな状況であれ攻め続けます。また、一度冷静さを失った女性の場合、復縁をするためでなく復讐をするために連絡を取ろうとすることも……。

電話をしたりメッセージをしたり、しつこく粘着する可能性もたかいので音信不通をして逃げることだけはやめましょう。

まとめ:セックスを楽しむ!不倫を楽しむ!

結局、不倫をする最大の目的としては「セックスを楽しむ」そして「不倫を楽しむ」という部分ではないでしょうか?

出会うまでに力を注いだあの努力をほんの少し、継続させたり終わらせるのにも活用すれば、少なからず最悪のトラブルは避けることが可能です。

リスクがあるからこそ、より面白くなるのが不倫の醍醐味。ぜひ、トラブルが起こりやすい「継続」と「終了」は上手に立ち回って、数多くの不倫経験を積んでいきましょう。

セックスのテクニックだけでなく、立ち回りの技術も女性を落とすのには必要ですよ!

不倫パートナー探しに最適な出会い系サイト

あなたが既婚者であれば、セフレはぜったいに人妻がオススメ。独身女性と違って、女性のほうもセックスだけをもとめているんだから話が早いんです。

これからは、セックスをするならぜひともW不倫パートナーを貪欲にさがしもとめていってください。

絶対に信頼できる大手出会い系サイトを紹介します。



W不倫パートナーと出会える出会い系サイトはコチラからどうぞ