年下との出会い、同世代との出会い、年上との出会い。そのすべてを出会い系で経験してきましたが、やはり一番しっくりくるのは中高年同士の出会いですね。

若い女性との出会いは刺激があって楽しいものです。セックスだってハリのある肌に、締りの良い膣を楽しむのは最高とも言える経験ですし、こればかりは若い女性としか味わえない特典ともいえるでしょう。

しかし、それを味わうために苦労することが多すぎるのもまた事実です。デートや食事、ホテル代などは全てコチラ持ちがあたりまえ。食事だってファミレスのような安価なところに連れて行こうものなら、途端に不機嫌になってしまうことも。

生まれた世代も違いますから好きな音楽や映画や本などで盛り上がる事もできませんし、かといって相手に合わせて興味をいまいちもてない「若者文化を勉強」しなければならないのはつらいことです。

セックスをしているときはとても楽しいですし、一緒にいて楽しい時間ももちろんあるのですが、どちらかと言えば疲れてしまう時間がその多くを占めてしまうのが現実でした。

まさに、わざわざ高いお金を払ってしたくもない子守をしているようなもの。「これなら風俗でいいんじゃないか……?」と何度思ったことでしょう。風俗では味わえない体験が出来るのも事実ですが、ヘタすれば風俗以上のコストに加えて、さらに面倒な手間がかかってしまうことも。

中高年同士のW不倫は等身大の自分でリラックスできる

1人だけですが、年上との女性の出会いもありました。実に還暦間際という女性で……その人とはセックスにまで至ることはありませんでしたが、いろいろと学ぶことの多い貴重な時間でした。

久々に甘えさせてもらえる経験もできましたし、中高年をすぎてしまえば40代も50代もそう変わりませんからね。あまり違和感もなく落ち着いた出会いを楽しむことが出来たいい思い出です。

ですが、やはりセックスのないお付き合いはどうしても刺激に乏しいモノ。

結局は同世代との出会いがセックスも楽しめますし、一緒にいて楽しい時間を自然に過ごすことが出来ますので、私としては中高年同士のW不倫がベストだと思っています。

学生時代に好きだった音楽や映画や本などもバッチリ噛み合って盛り上がることが出来ますし、育った世代も同じなのですから価値観も似通っていることが多いです。

いわゆる「ゆとり世代」と呼ばれるような今の若い女性は本当に理解が出来ずに困ることが多々ありました。

まあ、親子ほども歳が離れているので当たり前といえば当たり前なのかもしれませんが、そんなカップルが男と女として付き合うためにはどちらかがガマンをしないと成立し続けることは難しいでしょう。そして、多くの場合は男がガマンをすることになります。

短期的な付き合いであれば若い女性もいいのですが、長期的な出会いを望むのであれば同年代のほうがなにかとうまくいくと思いますよ。

幸い、出会い系で積極的なのは私たちと同年代の女性たちですからね。こちらも積極的に出会いを求めていれば、自然と同年代の女性と出会うようにできているのかもしれません。

中高年同士のW不倫攻略法

出会い系の女性で圧倒的に多いのが、もう一度恋愛したい人です。 夫とは家族になってしまってセックスレスだけど、このまま女として終わりたくないという女性がとても多い。

はっきり言っちゃえば、たいていの女性はヤらせてくれます(笑)。

だいたいセックスしたくないなら出会い系は利用しませんから。 中高年なら過去に恋愛の一つや二つ経験があるでしょうし、もしかしたら修羅場も経験しているかも。その意味では小娘よりは扱いやすいでしょう。 ただし、遊びのつもりが本気になっちゃう人もいるので相手をよく観察しましょう。

まずは世間話やちょっとした自己紹介などをメールでやり取りして、相手のことを探ります。 文章や言葉遣いは誤魔化してもボロが出ます。それから、はじめから「今日会わない?」なんて誘わないこと。 いくら女性の最終目的もセックスだとしても、ちゃんと手順を踏まないと嫌われます。プライベートなこともあまり突っ込んで尋ねないほうがいいです。相手が 話すのを聞いてあげる感じでOK。

メールの端々から相手がどんな人なのか判断します。それと何気なく自分の好みのタイプを書いておくと いい。 当てはまらないと思えば断ってくるでしょう。あるいはメールが途絶えるかもしれません。脈がありそうだったら自分の携帯の番号を教えます。 相手から教えてきた以外は先にきいちゃだめです。あくまでも男性から教えること。女性に先にきいちゃうと個人情報が目的かと疑われることもあります。

会いたいと思ったら、さりげなく今度会いたいね等と振ってみる。これに乗ってくるようなら会える 可能性は高いです。 いよいよ約束を取り付けたら、「好みじゃなかったらスルーしていいよ」と逃げ道を用意してあげるのがベスト。

人間だからどうしてもNGなこともある訳で、それは単にツイてなかっただけなので気にしない。食事だけの約束でもコンドームはポケットに忍ばせておいたほうがい いでしょう。会ってみてタイプじゃなかったら、約束は約束だからお茶ぐらいはしたあとに、もっともらしい理由をつけて早めに切り上げる。 急な仕事が入ったとか、出張が続いて体調が良くないとか。わざとらしくない言い訳を考えておくといいです。もしかしたら、相手の女性も同じ気持ちかもしれません。

不倫パートナー探しに最適な出会い系サイト

あなたが既婚者であれば、セフレはぜったいに人妻がオススメ。独身女性と違って、女性のほうもセックスだけをもとめているんだから話が早いんです。

これからは、セックスをするならぜひともW不倫パートナーを貪欲にさがしもとめていってください。

絶対に信頼できる大手出会い系サイトを紹介します。



W不倫パートナーと出会える出会い系サイトはコチラからどうぞ