「人妻たちとセックスするためのテクニック」~現代は不倫をしたい人妻が増えている?~

テレビをよく見る人なら気がついているかもしれませんが、最近の恋愛ドラマのトレンドの一つに「不倫モノ」があります。

  • 不機嫌な果実
  • セカンドバージン
  • 昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜
  • 同窓会〜ラブ・アゲイン症候群
  • あなたのことはそれほど

などなどなど。その数は増え続けるばかりです。

しかも、その多くが、人妻が浮気をするパターンのものです。色々な美人女優が、手を変え品を変え似たような脚本で浮気を世間に見せつけています。

以前だったらショボい主演女優で昼ドラでしか放送されなかったような婚外恋愛が、夜の時間帯に美しく飾られて放送されているのです。

不倫ドラマが市民権を得てきた

これは、何を意味しているのでしょうか? 不倫モノが昼ドラでしか放送されていなかった頃は、テレビ局側の思惑として「暇な主婦が見るだろう」という点がありました。

主婦を対象とした、ちょっと刺激的な昼間のエンターテイメントというわけです。この時点ではこれは妄想に近く、これを見るだけで満足する人妻も多かったでしょう。

それが夜の時間帯にも進出してきたということは、不倫ドラマが市民権を得てきたことに他なりません。つまりテレビ局側に、暇ではない主婦も喜んで見るだろうという思惑があるのです。そしてその手のドラマが後を絶たないということは、視聴率も取れているということです。

これは不倫ドラマがただの妄想エンターテイメントではなく、共感を持ってもらえる恋愛ジャンルに昇格したという証拠です。

人妻がドラマにあこがれて不倫をする

そういったドラマに慣れてきた人妻が、ドラマのロマンティックな展開にあこがれて「自分の不倫をしてみたい」と思うことは、とても自然です。また、そういう欲求があるからこそドラマが人気になるのでしょう。

こういうことを考えると、現代はとても「人妻を口説きやすい」時代だと言えるでしょう。人妻の欲求を逆手に取ることによって、不倫で遊ぶことは簡単です。人妻と付き合えば結婚を迫られることはありませんし、ただ刺激的な関係だけを求める割りきった関係を作ることができます。人妻を口説くことは、もはや責められることではないのです。

不倫をしたい人妻が求めているもの

不倫をしたい人妻が求めているものは、大きく分けて2つあります。それはまず「夫とはできない刺激的なセックスをしたい」こと。もう1つは「ロマンティックな関係で悩んでみたい」ということです。

性欲が10代でピークを迎える男性と違い、女性の性欲は30代以上になってからの方が激しくなるという科学的な統計があります。だからセックスについては理解ができますね。日本は特に結婚後にセックスレスになる夫婦が多いため、人妻の性欲が夫以外に向くのは自然なことです。

悩んでみたい、というのは男性には分かりにくい点です。けれど女性にはいくつになっても「たくさんの男性からモテて困ってしまう」という状況に対する憧れがあります。うまく口説けば、「夫がいるから困ります」なんて無粋なことを言われる可能性は低いです。

不倫人妻を口説くテクニック

ここで必要なテクニックは、女性の虚栄心やモテたい心理をくすぐることです。そのためには、少しくらい強引な方がちょうどいいです。「夫がいるなんて関係ない!あなたが欲しい!」と分かりやすく言ってしまえば、女性は自分がモテていることを強く感じてロマンティックな気分に浸れます。更に今ではドラマの影響があるので、まるで自分がドラマの主演女優になれたような気分にもなるでしょう。その気分は麻薬のようなもので、女性は逆らうことができません。

そうすれば少々条件が悪くても、不倫の関係に突入してしまうのが人妻というものです。人妻は若い女性と違って、おごってくれないと嫌だとか、会いたい時に会えないと寂しいというワガママは言いません。自分でも適度にお金は持っているし、男性に求めているのはロマンティックな演出だけなのです。それに、会いたい時に会えないのは自分のせいだ、と自分を責めることで人妻の気分はもっと盛り上がります。

不倫人妻は都合がいい

それに、刺激的なセックスを求めている点も男性側からは好都合です。自分のパートナーとはできないことを試してみることも、セックスレスになってしまった人妻からすれば刺激的で楽しいものです。会えない時間に人妻側が勝手に気分を盛り上げているので、大抵のことは断られません。

一度会うだけで何度セックスしても応じてもらえるし、アブノーマルなセックスだって刺激の一つになるので抵抗されません。

つまり人妻を口説いて割りきった関係に持ち込むには、どれだけ相手をロマンティックな気分に酔わせるか、という点が大事なテクニックになります。

そしてそれには強引な言葉、夫に隠れたマメな連絡、会った時の過激なセックスくらいしか必要じゃないのです。こういう点を考えると普通の恋愛よりも、もはや不倫の方が簡単かもしれませんね。

ここで気にしてほしいのが、女性を捨てているようなオバサンになってしまっている女性は例外だということです。結婚していても綺麗に着飾っている女性こそ、潜在的に不倫願望があると見て間違いありません。男性側からしても、綺麗な人妻ほど口説きたいものですしここで需要と供給は完全にマッチします。

オバサンになっている女性を再び女性として目覚めさせるのも面白いかもしれませんが、簡単に割りきった関係が持てるのは美人な人妻です。これはもう、人妻を口説かないのは損だと言っても言い過ぎではないですね。男性側に都合がいい楽しい不倫関係を作るのは、現代ではとても簡単なのです。

不倫パートナー探しに最適な出会い系サイト

あなたが既婚者であれば、セフレはぜったいに人妻がオススメ。独身女性と違って、女性のほうもセックスだけをもとめているんだから話が早いんです。

これからは、セックスをするならぜひともW不倫パートナーを貪欲にさがしもとめていってください。

絶対に信頼できる大手出会い系サイトを紹介します。



W不倫パートナーと出会える出会い系サイトはコチラからどうぞ